0コメント

古代エジプトと現代の不条理

PAK88_tumikasanattakinkai_TP_V.jpg

普通に生きていると、

色々と雑音が入るわけだ。

すると、雑音の主は大抵「人」であって、

「誰々がどこどこでどうした」

というたぐい。

で、その人には実際とは違う、隠れた実体がある。

著名人でも知り合いでもおなじこと。

結局、当人にしかわからないことなのだから、

いちいち他人であるオレが見てもしょうがない。


・・・のだが、

一言言えばまあ、

「なんであんなやつが?」ということにつきる(笑)

そう、この世の幸福、つまりお金や地位、家族とか健康に恵まれている人というのは、

何故か大体、それにふさわしい人物ではない。

むしろ、その逆。

正常な金銭感覚を維持している人ほどちょっと貧乏だったり、人一倍健康に気を使っている人が重い病気になる。

//////////////////////////

急に視点が変わるが、

聖書を読む「側」の人から見れば、

エジプトがまさにそうなんじゃないかと思う。

つまり、昔のユダヤ人からみれば、

「なんであんな創造神をも恐れない奴らが、強大になっているのだ?」

と言ったところだったと思う。

(だから、たまにあるような「キリスト教はエジプトの神々に影響されている」とかいう言説は根本的に的外れ。

「マスコットキャラクターは偶像崇拝に影響されている」と言ったほうがまだ説得力がある。)

今も昔も、

富や権力を持つものは、謙虚さも信仰心も慈愛も持ち合わせていない。

なぜそうなるのか?神はいないのか?悪魔がこの世を支配しているのか?

それはわからない(笑)

だが、それを悩むのが、生粋のユダヤ人やキリスト教徒の脳内であり思考ゲームなのだろう。

そしてそれによって、精神力や忍耐力が鍛えられるのではないかと思う。

日本人の場合、なかなかそういう機会がなく、

迷ったら神仏に頼るものの

ほとんど論理がない感覚的なもので終わる。

それどころか、なぜかたまたま日本に生まれただけなのに、

神道や仏教が他の宗教より優れているなどと思い込んでしまう、

悲しい習性を持つ人が多い。

おそらく、あまり深く考えない国なのだろう。

まあ、他の国の人間も、低レベルな人はだいたいそうだ。

インド人がヒンズー教の優秀さを語っていたりするのと似ている。

/////////////////

ま、それだけです。

オレは右翼的人間だが、すっかり日本人嫌いになりかけてますね。

日本仏教や神道にかぎらず、

J-POPや邦画が世界一だとかホンキで思っちゃってるのは

どうなのかね?と思う。

それも、社会的地位のある人間ですら、そういう思考パターンになっているのだから、

そもそも思考も情報収集もしていないんだろうね。

ズボラなやつと、言われた事だけやってるやつほど出世するということかもね。

では。






この記事へのコメント