Chromeのブックマーク表示をFireFoxと似た感じにするには

最近、Firefoxが立ち上がらないことが多くて、 イライラするんですが、 おそらくアドオンに原因があるのかもしれません。 そういうときは、セーフモードで起ち上げて云々・・・って、 それはそれとして、 急いでる時は、立ち上がらないfirefoxを治療してる暇なんかないんで、 さっさとChromeで代用するわけです。 が、 Chromeでブックマークを表示すると、いちいち呼び出すの…

続きを読む

ネットComment (0)

ニュースアプリは切ったほうがいいんでは?

昨日の晩、夕食を食べていると、 知人のスマホが通知音を発した。 見てみると、メールではなく、 相撲で稀勢の里が優勝したとかいうニュースを、アプリがお知らせしていたという。 知人は飯を食いながら、それをみて「すげー」とかなんとか言い始める・・・。 私は呆れましたね。 なにもブザー鳴らしてまで最新ニュース、それもスポーツニュースを見る必要があるんですかね? 漠然とではあるが、なにか…

続きを読む

日記Comment (0)

ニュースは無駄

子供の頃はテレビゲームに熱中し、 中高生になるとテレビやラジオ番組、 大人になってからは新聞やニュース、 果ては政治討論や思想系の本までハマって読んだが、 まあ、どれも無駄だったなぁと思います。 その中でも、悪質だったのが、 ニュース全般。 無駄なニュースがあるからじゃなくて、 ニュース全部無駄だった。 いや、「知っとかないと恥ずかしいよ」とか思わせて、 惹きつけるんです…

続きを読む

日記Comment (0)

スルー力に関する考察2点

ビジネスの世界は、 結局は他人の注目を集めたやつが勝ち。 そのためにはコンプレックス商法や甘言で釣るのも厭わない。 だから、金銭的・肉体的・精神的な健康を阻害するもので構わないし、逆にそれらがヒットする。 って言っても、具体的に書かないとパッと思い浮かばないかもしれないけど・・・。 たとえば、年齢、他人の目、健康、収入、学歴とかのコンプレックスを暗についたタイトルが多いでしょ。 …

続きを読む

日記Comment (0)

花粉症以前の世間

たまには明るい話題を書きたいのだが、 まーたなんか、愚痴っぽくなります。 で、最近思ったけど、 「うつ病は甘え」どころかさ、 昔って、アレルギーすら甘え扱いだったよなと。 それが、花粉症の大流行で、アレルギーが注目されると、さすがに 「アレルギーというものがあるんだ」 と認知されたような気がする。 その前まではひどかったもんよ。俺の周りだけかもしれないけど。 で、他人のアレ…

続きを読む

日本Comment (0)

「神は乗り越えられる試練しか与えない」「天は自ら助くる者を助く」の本当のところ

手短に書きますが、 「天は自ら助くる者を助く」ってのは聖書の言葉じゃないそうです。 サミュエル・スマイルズの「自助論」の序文らしいです。 読んだことないけどね。 こういう、「信念の魔術」でも「ボロ着のディック」でもエミール・クーエの本とかでもなんでもいいけど、 いわゆる古い自己啓発本ってのはまあ、 しつこく残ってるけど、 基本的にテキトーですからね。 よーく考えれば、矛盾…

続きを読む

日記Comment (0)

古代エジプトと現代の不条理

普通に生きていると、 色々と雑音が入るわけだ。 すると、雑音の主は大抵「人」であって、 「誰々がどこどこでどうした」 というたぐい。 で、その人には実際とは違う、隠れた実体がある。 著名人でも知り合いでもおなじこと。 結局、当人にしかわからないことなのだから、 いちいち他人であるオレが見てもしょうがない。 ・・・のだが、 一言言えばまあ、 「なんであんなやつが?」と…

続きを読む

日本Comment (0)

偏見と情緒が9割

また糖質制限の話から入りますが、 いまだに「脳のエネルギー源はブドウ糖のみ」とか言ってる人がいるんですね。 逆に聞きたいが、ブドウ糖摂らないとどうなるというのか?脳が活動停止でもするのか? やってみりゃわかるんですけどね。 で、アトキンスダイエットの提唱者のアトキンス博士が事故で死んだとか、死んだ時は太っていたのでは?とかいうウワサで、 「やっぱり低糖質ダイエットは危険!」とか言っ…

続きを読む

健康Comment (0)

なぜデブで馬鹿だったのか

今となってはもう、 ダイエットで悩む人なんていないのではないか、くらいに思っている。 だって、糖質を摂らなきゃそれでいいんだから。 でも、いまだに巷にはいろいろなダイエット方法がはびこっていて、 検索上位のサイトでは、 ヘンテコなダイエット方法が盛り沢山だ。 その中に、 「食事はよく噛まないとだめ」とか「1日五分の運動をする」とか、 書いてるのを見ると「はぁ?」と思う。 雑…

続きを読む

健康Comment (0)

つい忘れてしまう2タイプの人間

日本では、数年に一度、 心理学系の本がヒットしたりする。 で、ご多分に漏れず、 オレもそういうのにハマったことはある。 いや、一時のブームじゃなくて、人生のテーマ的なことさえあった。 今もそうかもしれない。 が、別にセラピストになりたいとかは思わない。 それはさておき、ヒットした本にもおそらく書いてあったであろうに、 つい存在を忘れてしまう連中がいる。 ひとつは、平気で嘘を…

続きを読む

日記Comment (0)